出会い系のワクワクメールで上戸彩似の年上の女性と出会いました

年上女性との出会い

東京都、27歳、会社員です、人生3度目の出会い系で理想的な女性に出会いました。

私が出会い系を始めたのは今から1年前です、過去に色々な出会い系を使っていましたが、ほとんどがサクラ、課金をしてもほとんど出会いがなく、出会い系を使った出会いは諦めかけていました。

出会い系を卒業するまでに最後にワクワクメールだけ試してから辞めようと思いました。
軽い気持ちで始めましたが、今まで使ってきた出会い系より真剣に出会いを求めている女性が多いといった印象でした。

ここならきっと出会えるだろうと思い、なるべくプロフィールを充実させました。
気になる女性が二人いたので二人に対してメッセージを送りました。
帰ってきたのは一人だけで、上戸彩似の年上の女性、私が住んでいる地域のすぐ近くに住んでいるようだったので、できる事なら親しくなってあってみたいと思っていました。

連絡を続けるにつれてお互いだんだん好きになっていきました、最初はぎこちなかったのですが、彼女の方から「ため口で良いからね」と言われて、お互い楽に話せるようになりました。
そのころから私は毎日彼女の事が気になりだして、早く会いたいと毎日思っていました。

連絡を初めて3日経った時に、彼女の方から今日時間あるから近くの居酒屋で会わない?と誘ってくれました。
当時職場が池袋の近くだったので、池袋のあたりなら時間を作って会いに行けると返事をして、すぐに池袋で会うことになりました。

待ち合わせは池袋のビックカメラ前、完全個室の居酒屋「月とうさぎ 池袋東口店」に向かいました。
ビックカメラ前に少し早く着いた私はタバコを吸って待っていたのですが、しばらくして彼女が現れました。

上戸彩を少し太らせて背を小さくしたような感じの女性でした、第一印象はかなり良く、落ち着いていて大人っぽいと思いました。

すぐに居酒屋に入って、二人でお酒を飲み始めました。
仕事の話や、趣味の話、過去の恋愛の話などをしました。

聞いてみると彼女は最近彼氏と別れて寂しかったから出会い系を始めたらしいのです。

私はどうにかして慰めてあげたかったですし、男ですから下心ももちろんありました。

お店で2時間ほど、結構なペースでお互い飲んでいました、ビールから始まって、ウィスキー、焼酎と飲んでかなり酔っぱらってしまいました。
私も彼女も酔っていたので、タクシーにのってとりあえずホテルに行こうかという話になり、その日はそのままホテルへ直行しました。

次の日の朝起きて、彼女から「寝たのは遊びじゃないし、これからも一緒に居たい」と言われて付き合い始めました。

その方とは1年ほど付き合って別れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です